介護職員初任者研修資格取得者の体験談

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修資格取得者の体験談

介護職員初任者研修の資格を取得した人の体験談

「無資格・未経験で介護職を始めた」

子育ても終わり、この年齢からでもできる仕事をと思って介護職に飛び込みました。今まで、介護の仕事は未経験、もちろん資格もなく知識も全くありません。

面接の時には、入ってから徐々に覚えることができるできるからと言われ、安心していたのですが…。いざ始めるとわからないことだらけで、実際に自分がやりこととは全然違っていたことに気がつきました。

現場ではそれぞれの仕事に忙しくて、わざわざ時間を割いて新人さんに教えるような時間はありません。先輩に付いて回って見て覚えろといった感じです。

わからないことがあっても、私は気が小さく、先輩にいちいち聞くことができない性格です。見よう見まねでいっぱいいっぱいでなんとかやり過ごしていましたが、不安を抱えながら毎日の仕事をこなしていました。

しかし生身の人間相手に間違ったことはできない、正解がない介助にとまどいを覚えていました。

思い切って、現場の先輩に相談しました。
「基礎がわかっていたら、ずいぶん楽になるよ。研修を受けてみたら!」って一言。

「最初はみんなこんな風だから、悩みが出てきた頃に研修に行くと、すごくわかるようになるよ」って言ってもらえました。

お金もかかるし、時間のやりくりも大変そうだけど利用者の方に迷惑をかけたくないとの一心から、介護職員初任者研修を受講することにしました。

自分にとって研修はすごく勉強になり、今までに不安が嘘のようにすっきりしました。

自信を持って仕事に打ち込めるようになり、資格を取って良かったとしみじみ思いました。今では、もっともっと技術や知識を勉強したいと思うようになりました。

次は介護福祉士を目指して頑張りたいと思います。

介護の資格を0円(無料)で取るには?

全国の介護職員初任者研修の実施施設一覧

あわせて読みたい

保険外交員だった妻(以下、彼女)が50歳から転職して、宅食のアルバイトをしながら掛け持ちで介護施設で働き、4年近くかけて介護福祉士の資格を取得しました。現在は常勤パートのサービス提供責任者として頑張っています。 転職から介護福祉士の資格を取得するまでの流れ、必要な実務経験、勉強の仕方、試験の様子など…

50歳から転職して介護福祉士になった話

よく読まれる記事

介護福祉士国家試験の受験勉強する女性 1

第34回(令和3年度)介護福祉士国家試験が2022年(令和4年)1月30日(日)に行われます。 第34回(令和3年度)からは、「過去に受験申し込みした方」と「初めて受験申し込みをする方」で受験申し込み ...

転職サイトのキャリア・アドバイザーの女性 2

介護職への転職が初めての方にとっては、どこの施設が自分にあっているかわからないですよね…。 介護士として働いていて職場を変えたいと思っている方も、同じ失敗を繰り返さないためにもできるだけ多くの情報が必 ...

スマホで転職サイトを見る女性 3

といった方におすすめなのが、介護職専門の派遣会社。 まずは派遣で働いてみて、介護職って面白そう、自分に合っている仕事、続けることができそう…と思ってから正社員を目指しても遅くありません。 介護職では、 ...

初任者研修を受講している女性 4

初任者研修の受講費用は名古屋市内でもスクールによって異なります。最も安いところで3万円〜から、平均的には5万円~7万円程度、高いところで12万円〜とスクールによって違いがあります。 できるだけ安く初任 ...

大坂の初任者研修講座 5

大阪で介護職員初任者研修を実施している指定事業者は240前後あります。スクールによって受講料は異なるので、できれば安く受講したいですよね。 指定事業者であっても休止中であったりして、多くのスクールの中 ...

-介護職員初任者研修