仕事内容

有料老人ホームの施設長

有料老人ホーム・デイサービスの施設長の仕事内容、役割とは?

有料老人ホーム・デイサービスなどの介護福祉施設の施設長は、施設のマネジメント・運営・管理を担う大黒柱的な職種。施設によっては、「ホーム長」「所長」「管理者」と呼ばれることもあります。 介護保険3施設(特養、老健、療養病床)の施設長と比べ、介護現場での実務経験や介護資格よりも組織の管理・運営・収支を最適化できるマネジメント能力が強く求められる職種ともいえます。 そのため、店舗責任者や管理職などを経験した他業種からの転職も多い職種です。 具体的に施設長はどんな仕事、役割なのでしょうか? では、詳しくみていきま ...

ヘルパーの仕事内容

ホームヘルパー(訪問介護員)の仕事内容とは?

訪問介護員(ホームヘルパー)は要支援・要介護状態にある高齢者や障害者の方に対して、自宅や居宅(軽費老人ホーム、有料老人ホームなどの居室)を訪問して、できる限り自立した日常生活を送ることができるようにサポートするお仕事です。 訪問介護の仕事内容は? 訪問介護員(ホームヘルパー)が提供できる、介護保険における訪問介護サービスです。 要介護度の高い利用者の方が多い居宅(施設の居室)での訪問介護はほとんどが身体介護となりますが、自宅での訪問介護では身体介護は多くありません。 自宅で暮らしている利用者の方は、要支援 ...

デイサービスでのレクレーション

デイサービス(通所介護)での仕事内容

デイサービスは、利用者の自宅までお迎えにあがり、入浴、食事、機能訓練、レクリエーションなどを提供する日帰りの介護サービス。 普段は自宅で過ごしている利用者の方に外出とコミュニケーションの機会を提供し、介護をする家族の負担を軽減します。 あるデイサービス(通所介護)での1日の仕事の流れ(参考例) 午前 朝9時に出社。 簡単な打ち合わせをして受け入れの準備に取りかかります。 送迎担当の職員はもう少し早く朝8時30分に出社して、お迎えに向かっています。 利用者は自宅で生活している高齢者、要介護者、併設している住 ...

ケアマネと打ち合わせする高齢者夫婦の画像

ケアマネジャー(介護支援専門員)の主な仕事内容

通称ケアマネと呼ばれるケアマネジャー(介護支援専門員) ケアマネジャー(介護支援専門員)は、要介護を必要とする利用者の方と「介護保険制度」を結びつける大切な役割を担っています。 要支援・要介護認定者およびその家族からの相談を受け、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプラン(介護サービス計画)を作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、介護サービス事業者や関係機関との連絡・調整を行います。 ケアマネジャー(介護支援専門員)の仕事内容 「要介護認定」を ...

Copyright© CareWorker navi , 2020 All Rights Reserved.