施設長

有料老人ホームの施設長

有料老人ホーム・デイサービスの施設長の仕事内容、役割とは?

有料老人ホーム・デイサービスなどの介護福祉施設の施設長は、施設のマネジメント・運営・管理を担う大黒柱的な職種。施設によっては、「ホーム長」「所長」「管理者」と呼ばれることもあります。 介護保険3施設(特養、老健、療養病床)の施設長と比べ、介護現場での実務経験や介護資格よりも組織の管理・運営・収支を最適化できるマネジメント能力が強く求められる職種ともいえます。 そのため、店舗責任者や管理職などを経験した他業種からの転職も多い職種です。 具体的に施設長はどんな仕事、役割なのでしょうか? では、詳しくみていきま ...

介護施設の施設長

介護施設の施設長・管理者に必要な資格要件

特養、老健、有料老人ホーム、デイサービスなどの介護施設の運営責任者である施設長。ホーム長、所長、管理者などと呼ばれることもあります。 また、訪問介護事業所では管理者、居宅介護等事業所では主任管理者が運営責任者になります。 介護業界でキャリアップを目指したり、理想の介護を追求する方には事業を運営できる施設長・管理者は魅力的なポストです。 では、施設長になるにはどんな資格が必要になるのでしょうか? こたえは、施設形態によって資格が必要な施設と資格が必要のない施設があるということです。 ここでは、介護施設の施設 ...