初めての介護資格と介護転職の情報サイト

CareWorker navi

転職の体験談

カフェ店員から30代でデイサービスに転職

更新日:

介護士に転職した女性

カフェで働いていた女性が30代で介護職に転職しました。現在は、デイサービスで働いています。

どうして介護職に転職したか、どのような方法で転職したか?についての体験談です。

カフェ店員から介護職員に転職

私は現在、デイサービスで働いています。

30代で、アルバイトのカフェ店員から介護職に転職しました。やりがいのある仕事で、毎日がとても充実しています。

私は約10年間、母と一緒に自宅で祖父の介護をしていましたので、介護の仕事に抵抗はありませんでした。

たしかに介護の仕事はとても大変で、賃金も高いとはいえませんが、やりがいのある仕事です。施設のお年寄りに喜んでもらえると、明日も頑張ろうという気持ちになることができます。

現在、介護求人はとても多いのに関わらず、求職者が少ないのは、賃金の低さと仕事の大変さが大きく影響していると思います。

私が働く施設もハローワークに求人広告を出していますが、採用したい人材の応募はなかなかありません。なぜなら、求人広告には年齢制限などの記載をすることができないからです。

私の働いている事業所も転職エージェントに求人を依頼しています。

現在は働き手が足りていない介護職ですが、私が30代で転職した時は、今ほど人手不足という感じではなかったように思います。数年前は施設の数も今より少なく、地域の高齢者の数も少なかったので、少ない人数で介護を行うことが可能でした。

そのため、私の30代での介護職への転職は、今に比べて求人も少なく希望の条件や通いやすい施設を探すのが大変でした。

介護転職では非公開求人がおすすめの理由

祖父の介護をきっかけに介護職への思いがより強く

介護を必要とする祖父の画像

私は学生の頃から長く勤めるなら介護職かなってなんとなく思っていましたが、友人から頼まれアルバイトでカフェを手伝い始めたことから、長く飲食業界で働いてきました。

カフェで働いている数年間、家に帰ってから、母と交代して認知症の祖父の介護を行っていました。働きながらの介護は、とても大変なものでした。

飲食業にたずさわり、一時は介護職への就職を諦めていましたが、この祖父の介護をきっかけに、介護職への思いが強まっていきました。

思いきって求人に応募することに

そう思いながらも漫然とカフェで働いていたのですが、ちょうどその頃アルバイト先のお店の経営状況が悪化してきたのです。

将来に不安を感じた私は、思いきって求人雑誌で見つけた介護施設の求人に応募しました。
しかし結果は不合格でした。

私の住んでいる地域では介護施設の数が少なく、条件がいい求人だったため応募が複数あったそうです。未経験、無資格でもOKという求人だったのですが、介護福祉士の資格を持った方の応募者がいたことで、選考から外れてしまいました。

それでも、介護職への就職を諦めきれなかった私は、介護の資格を取得して再挑戦することにしました。それまで飲食業で働いていた私は、特に資格に対する知識を持っていませんでした。

働きながら資格を取れる制度がある転職サイトを見つけて…

パソコンで介護求人を探す女性

インターネットで調べてみると、介護職員初任者研修、実務者研修、介護福祉士などの資格がありました。

介護実務が未経験の私が取れる資格は、介護職員初任者研修、実務者研修ということがわかりました。
介護福祉士は3年の実務経験がないと受験することができません。

飲食業から介護職への転職を決意した私ですが、資格を取る費用も大変に思えました。そんな時にインターネットで、働きながら資格を取れる制度がある転職サイトのことを知りました。

この時点で35歳だった私は、早速登録して、介護資格がなくても働ける求人を紹介してもらい派遣社員として、働くことになりました。

紹介してもらったデイサービスで、日中は介護職員として働き、夜は祖父の介護をしながら、開いた時間に介護職員初任者研修の講座を受講することになりました。

受講時間を確保するのが難しかったですが、ゆっくり時間をかけて講座に出席して介護職員初任者研修を修了することができました。

今はデイサービスで働いていますが、介護の知識を覚えれたことで、自信を持って楽しく仕事ができています。

将来的には、介護福祉士の資格をとりたいと思っています。そしていつか自分が働きたい有料老人ホームの、求人に応募してみようと思っています。

まとめ

これらの経験から、介護職への30代での転職成功のポイントは資格であると思います。

30代から介護職を目指す方には、まずは介護資格の取得をおすすめします。

資格取得で給料アップや希望の施設に就職しやすくなるなどメリットがたくさんあるのが介護業界です。

介護の仕事
介護職で無資格・未経験でできること、仕事内容は?

介護職は、無資格・未経験でも働くことができる仕事です。しかし、資格を持っていると持っていないでは仕事内容や待遇面が変わってきます。 では、介護施設で無資格・未経験で働く場合の仕事内容、できること・でき ...

続きを見る

よく読まれる記事

介護職初心者の二人 1

介護の現場では資格が重要です。介護業務を行うために必要な知識や技術、考え方を身につけるだけでなく、給料でも持っている資格で差が出てきます。 介護の資格が無い、未経験から介護職に転職しようと思っている方 ...

転職エージェントのキャリアアドバイザーの女性の画像 2

介護職への転職が初めての方にとっては、どこの施設が自分にあっているかわからないですよね…。介護士として働いていて職場を変えたいと思っている方も、同じ失敗を繰り返さないためにもできるだけ多くの情報が必要 ...

介護福祉士 3

介護職員初任者研修、実務者研修などの介護の資格を0円(無料)で取得するには、派遣事業や介護施設を運営するかいご畑の『キャリアアップ応援制度』を利用する方法が有効です。 かいご畑の運営会社はスクールも開 ...

転職活動 4

介護職に転職したいけど、まわりに知り合いもいないし、どんな仕事をするのかもなんとなくわかっているだけ…。 チラシの求人に書いてある、特養とか、老健、有料老人ホーム、サ高住、デイサービス、訪問事業所…? ...

介護施設で働く介護士の女性と男性の画像 5

実務者研修を取得しようと思っているけど、費用は馬鹿にならないし…なによりも行く時間がない!仕事をしながら実務者研修を取得するのは、なかなか難しいのが現実ですよね。 介護職での転職では、無資格や初任者研 ...

-転職の体験談

Copyright© CareWorker navi , 2018 All Rights Reserved.