初めての介護資格と介護転職の情報サイト

CareWorker navi

介護転職エージェント・サイト

転職エージェントと転職サイトの違いは?

更新日:

OKサインをする女性の介護福祉士

介護職に転職したいけど、まわりに知り合いもいないし、どんな仕事をするのかもなんとなくわかっているだけ…。

チラシの求人に書いてある、特養とか、老健、有料老人ホーム、サ高住、デイサービス、訪問事業所…??
施設の名前を見ても、どう違うのかいまいちピンとこない…。

そんな時に利用したいのが介護専門の転職エージェントと転職サイト
でも、どちらを利用したらいいの?

ここでは、転職エージェントと転職サイトの違い、それぞれのメリット、どんな方におすすめか、おすすめの理由などについてご紹介します。
どちらを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

転職エージェントと転職サイトの違い

簡単にいうと、転職エージェントは就職・転職先を探してもらうことができるサービス転職サイトは自分で探して就職・転職できるサービス

どちらか片方のサービスではなく、希望によって相談ができる併用型のサービス形態もあります。

個人的には、転職エージェントと転職サイトの両方に登録してできるだけ多くの情報から転職先を選ぶのもいいかなと思います。

転職エージェント

転職エージェントは、転職のプロであるキャリアコンサルタントに希望を伝えて求人の紹介を受けることができるサービスです。転職活動に悩んだら、相談できるのも大きなメリットです。

ハロワークや転職サイトなどに公開してない非公開求人も紹介してもらえるため、選択の幅が広いのが特徴です。また、比較的早く転職先も決めることが可能です。

希望の勤務場所、勤務時間、勤務形態、給料などの待遇面はもちろん、今の職場での悩み、転職活動の進め方、転職において不安なことなども担当のコンサルタントにに相談できるため、より希望に沿った転職が可能になります。

ハローワークや求人誌ではなかなか希望の職場がみつからない、忙しくて探している時間がない、初めて介護職に就職しようするのでどこがいいのかわからない、給料面や勤務時間の交渉が苦手、面接での受け答えの仕方を教えて欲しいなど、以前妥協して転職したが後悔した…

このような悩みを持っている方にとって強い味方となるのが転職エージェントです。

こんな方におすすめ

  • 今すぐに転職先を決めたい
  • 以前、自分で探して失敗した

デメリットは?

転職エージェントは、基本的に転職が成功する可能性が高い事業所を紹介します。裏を返せば、ブラックな転職エージェントも存在しています。

高額な成功報酬を見込める自社に都合のいい案件を強引に押し付けたり、多少希望と違っていても成功確率の高い事業所を優先的に勧めたりなど…。

信頼できる転職エージェントを見極めるには、ちょっと違うなと思ったら別のエージェントを利用する行動力が重要です。

転職エージェントは無料で利用できるので、大手の転職エージェントに複数登録して、できるだけ情報を集めましょう。

転職エージェントで選択できるサービス

就職・転職をする際に、就業形態に沿って選択できるサービスがあります。

職業紹介サービス

職業紹介サービスとは、転職希望者と、正職員・パート職員を求める事業所や施設との仲介を行うサービスです。

職場の雰囲気や人間関係など、求人票だけでは分からない情報などをキャリアコンサルタントから聞くことができるので、自分に合った職場を見つけられる可能性が高まります。

人材派遣サービス

人材派遣サービスとは、正社員やパート職員とは異なり、就職先の事業所や施設に雇用されるのではなく、人材派遣会社と雇用関係を結びます。

短期間だけ働きたい方や、いろいろな職場を経験したい方におすすめのサービスです。

就業期間中も専任のキャリアコンサルタントがサポートしてくれます。

紹介派遣予定サービス

紹介予定派遣サービスとは、派遣期間(最長6ヶ月)を、直接雇用を前提として派遣社員として勤務するシステムです。

派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先事業所の双方が合意にいたった場合に、正職員・パート職員として直接雇用になります。

職場体験を通して、見学や面接だけでは分からない職場の雰囲気や、実際の仕事を確認することができるのがメリットです。

直接雇用にいたらない場合でも、次の派遣先を紹介してもらうことができ、直接雇用されるまでキャリアコンサルタントがバックアップしてくれます。

転職エージェントに優良求人が集まる理由

転職エージェントは採用が決まったら、求人側の事業所から報酬を受け取ることができます。

採用する事業所には、「優秀な人材を紹介してもらうために報酬を支払っている」という事情があります。

また、採用側の事業所は、求人票に記載できない裏基準(年齢、学歴、技能・経験、転居の可否等)も転職エージェントを使った求人では確認できます。

事業所が報酬を払ってまでエージェントを利用する一つの理由です。
なので、転職エージェントには優良求人が集まります。

転職サイト

人材紹介ではなく、サイトに掲載している求人情報から自分で応募先を探すサービスです。自分のペースで仕事を探せるので、じっくりと時間をかけていい転職先を探したいという方におすすめ。

有料老人ホーム、グループホーム、デイサービスなどの施設形態や、介護福祉士、ケアマネ、ヘルパーなどの職種、また正社員やパート希望といった雇用形態など、希望にあった職場の求人情報が紹介されていて、サイト運営会社を介さず求職者が直接事業所の担当者と連絡を取ることができます。

自らの意思で、職場を探し、直接問い合わせ、応募・面接に臨むことができるので、自分のペースで転職活動をしたい方に合っているサービスといえます。

パソコン、スマートフォン、タブレットから利用できるので、時間・場所を問わず24時間いつでも気になる求人に応募できるのも便利。

働きながら、就職・転職活動をしている忙しい方におすすめのサービスです。

こんな方におすすめ

  • 今すぐ転職のつもりがないが、いい仕事があれば転職したい
  • コンサルタントからあれこれ言われたくない

デメリットは?

基本的に自分で探して応募するので、困った時に相談したりアドバイスをもらったりすることができません。
(※会員登録後をしてサービスを切り替えれば、コンサルタントに相談できる併用型の転職サイトも多くあります。)

転職サイトに優良求人が集まる理由

転職サイトは、求人情報を掲載する事業所からの紹介料によって成り立っています。

ハローワークは完全無料ですが、転職サイトへの掲載は有料なのでお金を払ってまで優秀な人材を確保したいという事業所ということになります。

当然、そこで採用されて働いている方も優秀な人材が多く、経営内容も安心な優良な事業所からの求人が集まります。

転職エージェントのキャリアアドバイザーの女性の画像
介護専門の転職エージェント・転職サイトおすすめ一覧【11社比較】

介護職への転職が初めての方にとっては、どこの施設が自分にあっているかわからないですよね…。介護士として働いていて職場を変えたいと思っている方も、同じ失敗を繰り返さないためにもできるだけ多くの情報が必要 ...

続きを見る

よく読まれる記事

介護職初心者の二人 1

介護の現場では資格が重要です。介護業務を行うために必要な知識や技術、考え方を身につけるだけでなく、給料でも持っている資格で差が出てきます。 介護の資格が無い、未経験から介護職に転職しようと思っている方 ...

転職エージェントのキャリアアドバイザーの女性の画像 2

介護職への転職が初めての方にとっては、どこの施設が自分にあっているかわからないですよね…。介護士として働いていて職場を変えたいと思っている方も、同じ失敗を繰り返さないためにもできるだけ多くの情報が必要 ...

介護福祉士 3

介護職員初任者研修、実務者研修などの介護の資格を0円(無料)で取得するには、派遣事業や介護施設を運営するかいご畑の『キャリアアップ応援制度』を利用する方法が有効です。 かいご畑の運営会社はスクールも開 ...

転職活動 4

介護職に転職したいけど、まわりに知り合いもいないし、どんな仕事をするのかもなんとなくわかっているだけ…。 チラシの求人に書いてある、特養とか、老健、有料老人ホーム、サ高住、デイサービス、訪問事業所…? ...

介護施設で働く介護士の女性と男性の画像 5

実務者研修を取得しようと思っているけど、費用は馬鹿にならないし…なによりも行く時間がない!仕事をしながら実務者研修を取得するのは、なかなか難しいのが現実ですよね。 介護職での転職では、無資格や初任者研 ...

-介護転職エージェント・サイト
-,

Copyright© CareWorker navi , 2018 All Rights Reserved.