初めての介護資格と介護転職の情報サイト

CareWorker navi

介護福祉士

介護福祉士国家試験の受験資格

更新日:

介護福祉士国家試験を受験する女性

毎年1月末に実施される介護福祉士国家試験。

受験資格(資格取得ルート)には4つのルートがあり、それぞれ受験資格が異なります。自分がどのルートに当てはまるのか確認し、受験資格を満たしている必要があります。

一般的なルートは「実務経験+実務者研修」が受験資格の実務経験ルートになりますが、他に3つのルートがあります。
では、詳しくみていきましょう。

介護福祉士国家試験の受験資格(資格取得ルート)

介護福祉士の受受験資格(資格取得ルート)には下記の4つのルートがあります。

介護福祉士国家試験に合格するルート

1.実務経験ルート
2.福祉系高校ルート
3.経済連携協定(EPA)ルート

卒業することで資格が取得できるルート

4.介護福祉士養成施設ルート※注1.

2017年時点では、4.介護福祉士養成施設ルートを卒業するルート以外は、介護福祉士国家試験(筆記試験や実技試験)があり、それに合格しなければなりません。

※注1. 平成34年度以降につきましては、介護福祉士養成施設を卒業した場合でも、国家試験に合格しなければ介護福祉士資格を取得できなくなります。

さらに大きな変更点が!

介護福祉士の実務経験ルートの受験資格が2016年度(第29回)試験から変わりました。実務経験ルートで受験する場合は、「実務者研修」の修了が義務付けられたのです。

では、各ルートごとに詳しく解説していきます。

自宅の近くで実務者研修を受講できるスクール

介護福祉士国家試験の受験資格

介護福祉士国家試験を受験するには、各ルートごとに異なる受験資格を満たす必要があります。

1.実務経験ルート

実務経験ルート

介護施設等で働きながら実務経験を積み資格を取得するルートです。

  • 実務経験3年以上 従業期間3年(1,095日以上・従事日数540日以上)
  • 実務者研修修了

※「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正により、平成28年度(第29回)介護福祉士国家試験から実務経験ルートによる受験資格は、「実務経験3年以上」かつ「実務者研修修了」の方となります。

※「介護職員基礎研修課程」と「喀痰吸引等研修(3号研修を除く)」の両方を修了している場合は「実務者研修」を修了した方と同様に受験資格となります。

2.福祉系高校ルート

福祉高校系ルート

新カリキュラム(平成21年度以降の入学者)卒業した方は筆記試験のみで実技試験免除になります。

特例高校等(平成21年度以降の入学者)は卒業後、9か月以上の介護等の実務経験が必要。

従業期間9ケ月以上(273日)以上・従事日数135日以上

  • 受験申込時に実技試験免除か実技試験を受験する、いずれかのコースを選択します
  • 「実技試験の免除」を申請する場合は、「介護技術講習」を修了する必要があります。
  • 「実技試験の免除」を申請をしない場合は、筆記試験合格後、実技試験に合格する必要があります。

旧カリキュラム(平成20年度以前の入学者)卒業した方

  • 受験申込時に実技試験免除か実技試験を受験する、いずれかのコースを選択します。
  • 「実技試験の免除」を申請する場合は、「介護技術講習」を修了する必要があります。
  • 「実技試験の免除」を申請をしない場合は、筆記試験合格後、実技試験に合格する必要があります。

3.経済連携協定(EPA)ルート

経済連携協定ルート

  • 実務経験3年以上が必須です。
  • 受験申込時に実技試験免除か実技試験を受験する、いずれかのコースを選択します。
  • 「実技試験の免除」を申請する場合は、「介護技術講習」または「実務者研修」を修了する必要があります。
  • 「実技試験の免除」を申請をしない場合は、筆記試験合格後、実技試験に合格する必要があります。

4.養成施設ルート:卒業すれば介護福祉士の資格を取得 ※注1.

養成施設ルート

高校卒業後、いずれかの養成施設で卒業すれば介護福祉士の資格が取得できます。

  • 介護福祉士養成施設(2年以上)
  • 福祉系大学等→介護福祉士養成施設(1年以上)
  • 社会福祉士養成施設等→介護福祉士養成施設(1年以上)
  • 保育士養成施設等→介護福祉士養成施設(1年以上)

<注意1>

「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正により、平成29年度(第30回)から、養成施設ルートが介護福祉士国家試験の受験資格となります。

なお、養成施設を平成33年度末までに卒業する方は、卒業後5年の間は、国家試験を受験しなくても、または、合格しなくても、介護福祉士になることができます。

この間に国家試験に合格するか、卒業後5年間続けて介護等の業務に従事することで、5年経過後も介護福祉士の登録を継続することができます。

平成34年度以降に養成施設を卒業する方からは、国家試験に合格しなければ介護福祉士になることはできません。

引用:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

第30回(平成29年度)以降の介護福祉士国家試験の資格取得ルート図

平成34年度以降につきましては、介護福祉士養成施設を卒業した場合でも、国家試験に合格しなければ介護福祉士資格を取得できなくなります。

養成施設ルート-改変-1

実技試験免除の条件

「実務者研修」の修了で実技試験が免除になるのは、「実務経験ルート」と、「経済連携協定(EPA)ルート」の方のみになります。

平成20年度以前に福祉系高等学校(専攻科を含む)に入学し、卒業した方、特例高等学校(専攻科を含む)を卒業し、9か月以上介護等の業務に従事した方が、「実技試験の免除」を申請する場合は、「介護技術講習」を修了する必要があります。

経済連携協定(EPA)ルートで「実務者研修」や「介護技術講習」を修了していない人は、筆記試験合格後、実技試験を受験しなければなりません。

実技試験では、介護などに関する実践的な実技試験が行われます。

介護福祉士国家試験の受験勉強する女性
介護福祉士国家試験の受験申し込み方法

2019年1月27日(日)に第31回(平成30年度)介護福祉士国家試験が行われます。介護福祉士国家試験を受験するには「受験の手引」を取り寄せ、必要な書類を揃え、申し込み期限までに提出する必要があります ...

続きを見る

よく読まれる記事

介護福祉士 1

介護職員初任者研修、実務者研修などの介護の資格を0円(無料)で取得するには、派遣事業や介護施設を運営するかいご畑の『キャリアアップ応援制度』を利用する方法が有効です。 かいご畑の運営会社はスクールも開 ...

転職エージェントのキャリアアドバイザーの女性の画像 2

介護職への転職が初めての方にとっては、どこの施設が自分にあっているかわからないですよね…。介護士として働いていて職場を変えたいと思っている方も、同じ失敗を繰り返さないためにもできるだけ多くの情報が必要 ...

転職活動 3

介護職に転職したいけど、まわりに知り合いもいないし、どんな仕事をするのかもなんとなくわかっているだけ…。 チラシの求人に書いてある、特養とか、老健、有料老人ホーム、サ高住、デイサービス、訪問事業所…? ...

介護施設で働く介護士の女性と男性の画像 4

実務者研修を取得しようと思っているけど、費用は馬鹿にならないし…なによりも行く時間がない!仕事をしながら実務者研修を取得するのは、なかなか難しいのが現実ですよね。 介護職での転職では、無資格や初任者研 ...

Copyright© CareWorker navi , 2018 All Rights Reserved.