転職エージェントの女性スタッフ

介護転職サイト一覧

安心して利用できる介護転職エージェントの見分け方

ネット上にはさまざまな介護転職エージェントの広告があふれています。求人例だけを見て、すぐに登録してしまうのは危険です。

でも、どうやって良い事業者か悪質事業者か?、見分け方がよくわからない…。

このような方も多いのではないでしょうか。

この記事では、介護転職時に安心して利用できる介護転職エージェントの見分け方、見極め方をご紹介しています。

安心できる介護転職エージェントを見分ける3つのポイント

エージェント型の転職サイトは、一般的に人材紹介会社といわれる職業紹介事業者が運営しています。

転職エージェントは、求職者と求人募集企業とを結ぶことで報酬を得る、「有料職業紹介事業サービス」になります。

※報酬が発生しないハローワークや大学の就職課などは「無料職業紹介事業者」となります。

「職業紹介」・・・ 求人及び求職の申込みを受け、求人者と求職者の間の雇用関係の成立をあっせんすること

全部確認する必要はありませんが、以下のことを確認することで安心して利用できます。

では、詳しくひとつずつ見ていきましょう。

厚生労働大臣許可に許可された転職エージェントであるか

職業紹介事業を営むには厚生労働大臣の認可が必要になります。転職エージェントの運営会社が厚生労働大臣許可番号を取得しているかを確認しましょう。

例えば、当サイトでもご紹介している福祉・介護職専門の転職支援サービス『マイナビ介護職』の運営会社の株式会社マイナビでは以下のようになっています。

  • 有料職業紹介事業 厚生労働大臣許可番号:13-ユ-080554

このような情報はサイト内の会社情報などに記載されてますので必ず確認しましょう。

なかには、無認可で人材紹介をしている運営会社の転職サイトもあるので注意が必要です。

ホームページなどで確認できない場合は、以下のサイトでも確認できます。

厚生労働省の認可を受けているかを確認できるサイト

一般社団法人日本人材紹介事業協会

人材サービス総合サイト

職業紹介優良事業者になっているか

職業紹介優良事業者認定制度の公式サイトのスクリーンショット

職業紹介優良事業者認定制度は、一定の基準を満たした事業者を職業紹介優良事業者として認定する厚生労働省の委託事業です。

求職者や求人者が転職エージェント(職業紹介事業者)を利用する際の目安になることも目的のひとつです。

優れた職業紹介サービスの提供に取り組み、健全な運営をしているか、法令を遵守しているか、利用者の満足度など、78項目の厳しい審査基準に沿った取組を行う事業者を職業紹介優良事業者として認定しています。

ホームページでは職業紹介優良事業者の一覧を見ることができ、42社が職業紹介優良事業者と認定されています。(2019年度)

先ほどご紹介した『マイナビ介護職』も職業紹介優良事業者として認定されています。

職業紹介優良事業者認定マーク
職業紹介優良事業者認定マー職業紹介優良事業者が、自社ホームページ、営業パンフレット、名刺等に掲載、記載できるマークです。

人材サービス総合サイトで確認する

人材サービス総合サイトのスクリーンショット

利用しようとしている転職エージェントの運営会社について、もっと詳しく詳細が知りたい…。

そんな時には、厚生労働省が運営している人材サービス総合サイトが参考になります。

人材サービス総合サイトでは、職業紹介事業を営む事業者の情報、優良職業紹介事業者に関する情報など、求職者が利用する際に参考にできる情報が公開されています。

許可番号、事業主名、都道府県名を入力することで直接調べたい事業者の情報を閲覧できます。

また、都道府県名にチェックを入れて、取扱職種(例えば"介護 ")と入力すれば、自分の見たい都道府県の介護関係の人材紹介事業所一覧の情報を見ることができます。

安心できる介護転職エージェントを見分け方まとめ

転職エージェント(人材紹介サービス)を利用することで、自分の希望や要望に近い求人に出会う可能性が高まります。また、介護事業所の多くが介護職の採用に転職エージェントを利用しています。

ただ、認可を受けてないような人材紹介会社は問題がある事業者である可能性が高いので、注意しましょう。

別記事で転職エージェントのランキングをご紹介しています。

すべて無料で利用できる厚生労働省認可の転職サイトをご紹介していますので、ご参考にしていただけたらと思います。

転職サイトのキャリア・アドバイザーの女性
介護専門の転職サイト・エージェントおすすめランキング【10社比較】

介護職への転職が初めての方にとっては、どこの施設が自分にあっているかわからないですよね…。介護士として働いていて職場を変えたいと思っている方も、同じ失敗を繰り返さないためにもできるだけ多くの情報が必要 ...

続きを見る

よく読まれる記事

介護職初心者の二人 1

介護の現場では資格が重要です。介護業務を行うために必要な知識や技術、考え方を身につけるだけでなく、給料でも持っている資格で差が出てきます。 介護の資格が無い、未経験から介護職に転職しようと思っている方 ...

転職サイトのキャリア・アドバイザーの女性 2

介護職への転職が初めての方にとっては、どこの施設が自分にあっているかわからないですよね…。介護士として働いていて職場を変えたいと思っている方も、同じ失敗を繰り返さないためにもできるだけ多くの情報が必要 ...

介護の仕事を頑張る介護士 3

介護職員初任者研修、実務者研修などの介護の資格を0円(無料)で取得するには、派遣事業や介護施設を運営するかいご畑の『キャリアアップ応援制度』を利用する方法が有効です。 かいご畑の運営会社はスクールも開 ...

転職活動 4

介護・福祉関係の仕事に転職したいけど、まわりに知り合いもいないし、どんな仕事をするのかもなんとなくわかっているだけ…。 チラシの求人に書いてある、特養とか、老健、有料老人ホーム、サ高住、デイサービス、 ...

介護施設で働く介護士の女性と男性の画像 5

実務者研修を取得しようと思っているけど、費用は馬鹿にならないし…なによりも行く時間がない!仕事をしながら実務者研修を取得するのは、なかなか難しいのが現実ですよね。 介護職での転職では、無資格や初任者研 ...

-介護転職サイト一覧
-

© 2020 CareWorker navi