第19回ケアマネ試験の合格率・合格ラインは?

ケアマネジャー

【第19回・平成28年度】ケアマネ試験の合格率・合格ラインは?

2016年度(第19回・平成28年度)のケアマネ試験(介護支援専門員実務研修受講試験)が10月2日(日曜日)に行われました。

この記事では、「第19回ケアマネジャー試験」の合格率、受験者数、都道府県別の合格者数、職種別合格者数、合格基準点などについてまとめています。

第19回ケアマネ試験の受験者数・合格者数・合格率

平成28年10月2日(日曜日)に行われた第19回介護支援専門員実務研修受講試の実施状況です。

第19回の実施状況

  • 受験者数 124,585人
  • 合格者数 16,280人
  • 合格率  13.1 %

第19回ケアマネ試験の合格基準点

第19回介護支援専門員実務研修受講試験の合格ラインになる基準点です。

「介護支援分野」、「保健医療福祉サービス分野」の両方で基準点を上回る必要があります。

  1. 「介護支援分野」で総得点25点に対し、得点13点以上
  2. 「保健医療福祉サービス分野」で総得点35点に対し、得点22点以上
分野問題数合格点
介護支援分野25問13点
保健医療福祉サービス分野35問24点

※全60問 1問1点です。
※毎年各分野ごとに正答率70%を基準として、その年の問題の難易度によって補正されます。

第19回ケアマネ試験の都道府県別の受験者数・合格者数・合格率

第19回介護支援専門員実務研修受講試験の都道府県別の受験者数・合格者数・合格率です。

都道府県別の合格率は1位が愛知県の16.8%、2位が東京都の16.6%、3位が埼玉県の16.4%となりました。

都道府県名受験者数合格者数合格率順位
1 北海道6,906 人818人11.8%26位
2 青森県2,251 人175人7.8%47位
3 岩手県1,566 人162人10.3%38位
4 宮城県3,058 人293人9.6%43位
5 秋田県1,599 人148人9.3%45位
6 山形県1,688 人178人10.5%36位
7 福島県2,319 人275人11.9%25位
8 茨城県2,441 人280人11.5%28位
9 栃木県1,487 人205人13.8%10位
10 群馬県1,841 人255人13.9%9位
11 埼玉県5,436 人892人16.4%3位
12 千葉県4,738 人702人14.8%5位
13 東京都9,567 人1,584人16.6%2位
14 神奈川県7,124 人1,036人14.5%6位
15 新潟県2,138 人287人13.4%16位
16 富山県1,059 人154人14.5%7位
17 石川県1,136 人122人10.7%34位
18 福井県918 人122人13.4%19位
19 山梨県828 人106人12.8%23位
20 長野県2,254 人340人15.1%4位
21 岐阜県1,687 人226人13.4%18位
22 静岡県2,951 人406人13.8%11位
23 愛知県5,390 人907人16.8%1位
24 三重県2,035 人217人12.2%35位
25 滋賀県1,214 人163人13.4%15位
26 京都府2,955 人406人13.7%12位
27 大阪府9,485 人1,272人13.4%17位
28 兵庫県5,787 人764人13.2%20位
29 奈良県1,478 人192人13.3%21位
30 和歌山県1,222 人119人9.7%42位
31 鳥取県799 人79人9.9%41位
32 島根県1,028 人105人10.2%39位
33 岡山県2,475 人278人11.2%30位
34 広島県2,717 人387人14.2%8位
35 山口県1,353 人168人12.4%24位
36 徳島県1,329 人148人11.1%31位
37 香川県915 人125人13.7%13位
38 愛媛県1,746 人202人11.6%27位
39 高知県1,061 人106人10.0%40位
40 福岡県4,696 人603人12.8%22位
41 佐賀県1,000 人109人10.9%32位
42 長崎県1,772 人160人9.0%46位
43 熊本県2,299 人261人11.4%29位
44 大分県1,305 人177人13.6%14位
45 宮崎県1,503 人158人10.5%37位
46 鹿児島県2,151 人234人10.9%33位
47 沖縄県1,878 人174人9.3%44位
総 計124,585 人16,280人13.1% 

第19回ケアマネ試験の職種別の受験者数・合格者数・合格率

もっとも構成比率の高い職種は介護福祉士の66.4%、次に相談援助業務従事者・介護等業務従事者の15.4%社会福祉士の10.7 %となり介護職関係の比率が高くなっています。いままで構成比率の高かった看護師、准看護師は第19回では4番目の合格率になっています。

職     種合格者数構成比率
医師31 人0.2%
歯科医師30 人0.2%
薬剤師94 人0.6%
保健師314 人1.9%
助産師17 人0.1%
看護師、准看護師1,498 人9.2%
理学療法士615 人3.8%
作業療法士325 人2.0 %
視能訓練士4 人0.0%
義肢装具士4 人0.0%
歯科衛生士102 人0.6%
言語聴覚士50 人0.3%
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師234 人1.4%
柔道整復師105 人0.6 %
栄養士(管理栄養士を含む)187 人1.1%
社会福祉士1,740 人10.7%
介護福祉士10,812 人66.4%
精神保健福祉士238 人1.5%
相談援助業務従事者・介護等業務従事者2,505 人15.4%
合     計18,905 人ー%

職種別合格者数合計は、複数の法定資格の取得者を含むため、合格者総数と一致しません。

第19回( 平成28年度)ケアマネ試験の総評

受験者数と合格率が減少した背景

あくまでも個人的な予測ですが、受験者数が減少した背景には第18回(2015年10月実施)の試験から保有資格による「解答免除の廃止」が影響しているのではないかと考えられます。

第17回までの試験では保有資格によって、全60問の内最大で35問が免除になる場合もありました。そのため、資格保持者にとっては学習する範囲が狭く受験しすやすい試験だったではないかと思われます。

合格率も同様に資格保持者にとって、解答免除であった分野の勉強が必要となり、学習範囲が広くなりました。そのため、これまでよりも合格基準点を取る難易度が上がったと考えられます。

平成30年度(2018年度)の試験からは、受験資格が変更になりケアマネジャーを目指す方にとって、資格の取得難易度がますます厳しいものになりそうです。

ケアプランを作成する介護支援専門員(ケアマネジャー)
ケアマネ試験は難しい?合格率・合格基準点は?

ケアマネ試験(介護支援専門員受講試験)の過去5年間(第22回〜第26回)の合格率は17.7%〜23.3%で推移していて、他の介護·福祉系の資格と比べても難易度の高い試験となっています。 過去5年間(第 ...

ケアマネ試験の受験勉強をする女性
【ケアマネ試験】介護支援専門員実務研修受講試験におすすめの受験対策講座は?

ケアマネジャーになるための「介護支援専門員実務研修受講試験」は、合格率が過去10年間10%〜19%で推移している難易度の高い資格。 出題範囲が広く膨大な量の知識が必要で、独学で合格を目指すには大変難関 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ケアワーカーナビ

LITTLE SMILES

奥さん(監修者)が現役の介護福祉士・サービス提供責任者のLITTLE SMILES(管理者)です。現場の生の情報をもとに、介護の資格と介護転職に役立つ情報を発信していきます!

よく読まれる記事

実務者研修の講師の女性 1

実務者研修は「介護福祉士の受験資格」ということもあって取りたいのはやまやまだけど、「受講費は高いし、働いているからスクールに通う時間もない」といったことで諦めている方も多いのではないでしょうか? 東京 ...

自宅で実務者研修の学習をする女性 2

実務者研修は「介護福祉士の受験資格」ということもあって取りたいのはやまやまだけど、「受講費は高いし、働いているからスクールに通う時間もない」といったことで諦めている方も多いのではないでしょうか? 大阪 ...

初任者研修を受講している女性 3

初任者研修の受講費用は名古屋市内でもスクールによって異なります。最も安いところで3万円〜から、平均的には5万円~7万円程度、高いところで12万円〜とスクールによって違いがあります。 ここでは、名古屋市 ...

介護専門転職エージェントの女性スタッフ 4

介護職への転職が初めての方にとっては、どこの施設が自分にあっているかわからないですよね… 介護士として働いていて職場を変えたいと思っている方も、同じ失敗を繰り返さないためにもできるだけ多くの情報が必要 ...

介護職に強い!おすすめの介護派遣会社ランキング【8社比較】 5

といった方におすすめなのが、介護士専門の派遣会社。 まずは派遣で働いてみて、介護職って面白そう、自分に合っている仕事、続けることができそう…と思ってから正社員を目指しても遅くありません。 介護職では、 ...

-ケアマネジャー